人間ドック

人間ドックについて

職場や自治体で受ける健康診断は、検査項目が限られています。しかし、人間ドックは検査項目が多く、身体の状態を詳しく調べることができます。自覚症状がなくても病気が潜んでいる場合があります。様々な生活習慣病、がん、心臓病などの病気を早期発見し、治療できることが人間ドックの目的です。また、病気を引き起こす可能性のある危険因子を早い段階で見つけて病気の予防につなげることも人間ドックの大きな特徴といえます。

人間ドックコースは、こんな方におすすめです
  • 忙しくても、基本的な項目は押さえておきたい。
  • スピーディーに、しっかりと検査したい。
  • これまでに一度も人間ドックを受けたことがない。
人間ドック予約 ご予約・空き状況確認はこちら

検査内容

平成29年度版
検査項目 日帰りドック
スタンダード
消化管ドック
胃・大腸内視鏡
診察
身体計測
診察
身長・体重・肥満度・BMI・腹囲
視力・聴力
眼底・眼圧 -
尿検査 蛋白・糖・潜血
PH・比重・沈渣 -
心臓 血圧・心電図・心拍数
胸部X線 -
胸部X線(2方向) -
肺機能 -
胃部X線(バリウム) -
胃部内視鏡(胃カメラ) ※5,400円
大腸 便潜血(2日) -
大腸カメラ -
腹部全体 腹部超音波 -
血液検査 腫瘍
マーカー
PSA(男性)・CA125(女性) -
CEA -
AFP・CA19-9 -
一般
貧血
赤血球・血色素・Ht
血小板・白血球
MCV・MCH・MCHC -
血液型(初回のみ) -
肝機能 GOT・GPT・γ-GTP・ALP
総蛋白・アルブミン・総ビリルビン
ZTT・LDH・A/G比 -
腎機能 クレアチニン
尿素窒素 -
膵機能 アミラーゼ
脂質代謝 総コレステロール・中性脂肪
HDL・LDLコレステロール
痛風 尿酸
糖代謝 空腹時血糖・HbA1c
炎症反応 CRP
梅毒 TPHA・RPR -
B型肝炎 HBs抗原 -
C型肝炎 HCV抗体 -
リウマチ リウマチ因子 -
心臓 CPK -
料金(税込) 43,200円 47,520円
  • 日本人間ドック学会・基本検査項目
  • コースの特色
  • バリウムから胃カメラへの変更差額 5,400円

オプション一覧

検査項目 方法 / 内容 料金(税込) 説明
頭部MRI・MRA※1 MRI・MRA検査 20,520円 無症状の脳梗塞や脳出血・くも膜下出血などの頭部病変の手がかりを調べる検査です。MRIは脳の断面を、MRAは血管を画像化します。
頸動脈エコー 超音波検査 3,564円 超音波によって頸動脈の動脈硬化の程度を見る検査で、将来の脳梗塞のリスクなども評価します。高血圧・高脂血症の方は定期的な検査をおすすめします。
頭部MRI・MRA※1
  • 頭部MRI・MRA
  • 頸動脈エコー
22,140円 脳の状態を電磁波検査と超音波検査の両方から検査します。MRI・MRA検査と超音波検査の両方を希望される方は、こちらをご利用ください。
動脈硬化 LOX-index 血液検査 12,960円 脳梗塞や心筋梗塞の原因となる動脈硬化の状態を、従来のどの検査よりも早期に評価でき、今後10年以内の脳梗塞や心筋梗塞の発症リスクがわかる最新の検査です。近親者でこれらの疾患の既往歴がある方、コレステロールや血糖値が高い方、喫煙されている40歳以上の方などにおすすめです。
心臓 安静時心電図 心電図 1,620円 心臓の動きに異常がないか、病気の有無などを測定します。
NTPro-BNP
(心疾患マーカー)
血液検査 2,700円 血液検査で、心臓の健康度を測定します。心不全、心筋梗塞の早期発見にも役立ちます。
喀痰検査 喀痰細胞診検査 3,240円 痰(たん)に混入しているがん細胞の有無を、顕微鏡で検査します。肺がんが気になる方には、胸部CT検査と合わせての実施をおすすめします。
胸部CT※1 CT検査 10,260円 肺がんは日本人のがん死亡率で男性1位、女性2位と非常に多い疾患です。CT検査による肺がんの発見率は、X線検査の約8倍とされており、早期に見つかる割合が高いことが特徴です。肺がんリスクの高い喫煙者や、家族歴のある方にはぜひおすすめの検査です。
Pro-GRP
(肺がんマーカー)
血液検査 2,700円 小細胞肺がんの診断に用いられる腫瘍マーカーです。
シフラ
(肺がんマーカー)
血液検査 2,700円 肺扁平上皮がんで高値を示す腫瘍マーカーです。
胃透視 上部消化管X線検査 10,260円 バリウムを飲んでX線で食道・胃・十二指腸の上部消化管の撮影を行い、異常の有無を確認します。
胃カメラ 上部消化管内視鏡検査 15,660円 内視鏡を使用して、食道・胃・十二指腸を直接観察します。
経口・経鼻・鎮静剤使用などの対応も可能です。
ヘリコバクターピロリIgG 血液検査 2,160円 胃潰瘍や胃がんの原因と言われる、ピロリ菌に感染していないかを調べます。
ペプシノゲン 血液検査 3,024円 胃の細胞から分泌される消化酵素のもととなる、ペプシノゲンの血中濃度を測定し、胃粘膜の健康状態(萎縮)を調べる検査です。
ABC検査
(胃がんリスク検診)
  • ヘリコバクターピロリIgG
  • ペプシノゲン
5,184円 ピロリ菌感染の有無と胃粘膜萎縮の程度を測定し、胃がんリスクを判定します。明らかな消化器症状のある方や治療中の方、ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌治療をされた方は正しい結果が得られない可能性がありますので、ご注意ください。
大腸 便潜血 便検査(2日法) 1,620円 便中の血液混入の有無を判断する検査です。大腸がんを早期発見する手がかりとなります。
大腸カメラ 下部消化管内視鏡検査 21,600円 内視鏡を使用して全大腸を直接観察します。大腸がんは、女性で1番、男性では3番目に多い死因です。ご経験のない方には、一度実施することをおすすめします。
CEA
(大腸がんマーカー)
血液検査 2,700円 大腸がん発見の手がかりとなる検査です。便潜血とセットでの受診をおすすめします。
肝臓・膵臓 AFP
(肝臓がんマーカー)
血液検査 2,700円 肝臓がん発見の手がかりとなる検査です。
CA19-9
(膵がんマーカー)
血液検査 2,700円 膵臓がん発見の手がかりとなる検査です。胃がんや大腸がんなど、消化器系のがんにも反応を示します。
腹部全体 腹部エコー 超音波検査 5,940円 超音波で肝臓・胆道・すい臓・腎臓・ひ臓・腹部大動脈を観察し、各臓器の腫瘍や炎症などを評価する検査です。
腹部CT※1 ヘリカルCT検査 12,420円 腹部エコー同様に、腹部の各臓器をCTで精密に観察します。
肝炎検査 HBs抗原
(B型肝炎ウイルス検査)
血液検査 1,080円 肝炎ウイルスの一つです。輸血や性交などで感染し、肝硬変や肝臓がんなどに発展します。
HBs抗体
(B型肝炎ウイルス検査)
血液検査 1,080円 HBs抗原に対する抗体の有無を調べる検査です。
HCV抗体
(C型肝炎ウイルス検査)
血液検査 1,836円 肝炎ウイルスの一つです。輸血や性交などで感染し、肝硬変や肝臓がんなどに発展します。
メタボリック HbA1C
(糖尿病検査)
血液検査 540円 過去1~2か月の食生活の状況を反映した、血糖の平均値がわかります。値が高い方は糖尿病の疑いがあります。
眼底カメラ 眼底検査 1,620円 眼底血管は、直接目で見て観察できる唯一の血管です。くも膜下出血、糖尿病、動脈硬化、高血圧など、血管障害にからむ全身の病気の診断にも有効です。
内脂肪CT※1 CT検査 3,024円 CTを使って腹部の内臓脂肪の量を測定します。内臓脂肪から出されるさまざまな物質は、高血圧、高脂血症、糖尿病などを引き起こします。
前立腺 PSA
(前立腺がんマーカー)
血液検査 2,700円 前立腺がんに特異性の高い検査です。自覚症状のない段階での早期発見にも役立ちます。40歳以上の男性におすすめします。
甲状腺 甲状腺エコー 超音波検査 3,564円 甲状腺機能異常や甲状腺がんのスクリーニング検査です。血液検査とあわせて行うことをおすすめします。
TSH・FT3・FT4 血液検査 4,104円 女性に多い甲状腺機能異常(バセドウ病、橋本病など)を評価します。原因不明の倦怠感、むくみ、動機、発汗、体重減少などが甲状腺機能異常であったということはよくあることです。
リウマチ 抗CCP抗体 血液検査 2,160円 女性に多い病気と言われる、リウマチに特異性の高い検査項目です。
乳腺 マンモグラフィ
(1方向)※2
X線検査 2,700円 近年最も増加している乳がんをX線検査します。50歳以上の方に適した検査です。
マンモグラフィ
(2方向)※2
X線検査 3,780円 近年最も増加している乳がんをX線検査します。40代の方には2方向での撮影をおすすめします。
乳腺エコー※2 超音波検査 3,780円 乳腺を超音波で精査します。乳腺が発達している若い方や妊娠中・授乳中の方、マンモグラフィと合わせて詳しく調べたい方におすすめします。
視触診 医師による問診や触診 1,620円 医師が視触診を行うことで、乳房のくぼみやしこり、リンパ節の腫れや乳頭からの分泌物などの有無を観察します。ある程度の大きさになったしこりを、発見することができます。
婦人科 子宮頸部細胞診 細胞診検査 3,672円 医師が細胞の採取を行ないます。20歳以上の方を対象に、2年に1度の継続的な検査をおすすめします。
HPV検査 細胞診検査 5,400円 子宮頸がんを誘発する可能性のあるHPV(ヒトパピローマウイルス)への感染の有無を調べる検査です。検査は、子宮頸がん検査(細胞診)と同時にでき、より精密な検査ができます。
経膣エコー※1 超音波検査 3,024円 プローブ(超音波を発する探触子)に使い捨てのキャップをかぶせて膣内に挿入し、子宮や卵巣の状況を観察します。苦痛もなく、X 線撮影のように放射線を使うこともないので被曝の心配もありません。
エクオール検査 尿検査 3,780円 腸内で、大豆イソフラボンから「エクオール」が作られているかを調べます。更年期の症状が気になるゆらぎ世代の方々におすすめです。
ホルモンチェック 血液検査 4,320円 血液検査による卵巣機能の検査です。血液中のFSH(卵胞刺激ホルモン)、E 2(エラストラジオール)といった女性ホルモンの値を調べることで、更年期障害や閉経しているかどうかがわかります。
CA125
(卵巣がんマーカー)
血液検査 2,700円 卵巣がんに特異性の高い検査です。
その他 骨密度検査 X線検査 2,160円 女性ホルモンの減少と深くかかわるため、40歳以上の女性、特に閉経後の方には定期的な検査をおすすめします。29年度より超音波からX線を用いた検査方法へ移行しましたので、妊娠の可能性のある方は実施が出来かねます。
血液型(ABO・Rh) 血液検査 648円 万が一の事故で輸血が必要となる場合に役立ちます。運転従事者の方におすすめします。
  • ※1桜十字博多駅健診クリニックでは受診不可、桜十字福岡病院のみでの受診。
  • ※229年度の料金改定により視触診は検査に含まず、ご希望の場合に別途1,620円追加で受診が可能。
  • その他詳細やご不明な点については、お気軽にお問い合わせください。

提携ランチ

提携ランチ

桜十字博多駅健診クリニックでは、人間ドックのコースを受診される方に、JRJP博多ビル またはKITTE博多AMUくうてん に入っている、提携のカフェまたは飲食店が提供する、ランチのサービスを行っております。ぜひ、検査と一緒に、人気の名店おすすめのランチをご賞味ください。
※写真はイメージです。メニューは変更になることがあります。